緊急便のイメージ

深夜早朝スマホ受付

急ぎ便の実例紹介

桃井絵理香
桃井絵理香

「ももちゃん便にご連絡を頂く場面、緊急で配送をご希望されるイメージをご紹介します。

— 桃井絵理香
緊急便のイメージ
  • 9:00AM
    御社の山形市内の取引先でピンチ
    • 工場のマシンが故障したが通常の手順では回復しない
    • 特殊なインクの発注を忘れていた為に切れてしまった
    • その他
  • 9:30AM
    お取引先から御社にSOS電話が入る
    • 御社は取引先のトラブルの原因と解決策を検討する
    • 部品や特殊インクの在庫を確認する

  • 10:00AM
    解決には御社の部品急送が必須と判断
    • 御社からのパーツ急送が必須と決まった
    • 急送便の得意な業者をネットで探す
  • 10:10AM
    ももちゃん便に急送の電話が入る
    • ももちゃん便(090-4312-7844)で車両の確保
    • ドライバーを御社パーツセンターなどに向わせます
  • 10:40AM
    ももちゃん便が集荷に到着
    • ドライバーに、お荷物とお届け先のメモなどをお渡しください
    • 荷物を安全に固定した後、山形に向け発車します
  • 11:55AM
    車は山形に到着
    • 御社サービスマン様、または、お届け先の担当者様に部品を手渡し完了。
    • 急ぎの荷物なので、確実に話の通じる関係者にのみ手渡しますので、大きな事業所へのお届けでも荷捌き場などで遅延は有りません。
  • 12:00PM
    御社に完了報告の電話
    • 完了時刻とお受取人の名前をご報告
    • 請求書は後日御社に郵送させて頂きます。
    • 御社支払いサイトで送金いただきます。

速いだけで無く、確実に届ける

ももちゃん便が呼ばれるケースは、出荷ミス、配送ミス、故障部品手配など、既にお困の状況です。
つまり当社がお客様の窮地にお荷物救済する最終手段なので、急ぎの中にも、ミスが許されま無い場面ばかり。
スピードと安心安全を両立させる為に頑張ってます。

赤帽時代からのチャーター輸送のエキスパート
兎にも角にも急ぐ

対応例(ご要望の例)

  • 欠品対応を急いで。
  • 深夜早朝だと普段利用している運送店が使えないので助けて。
  • 配送ミスされた荷物を何とかして欲しい。
  • 修理サービスマンに部品を大至急配送。
  • 仙台空港に荷物が届き次第引き取って最短で配送。
  • 仙台空港へ持ち込み&発送処理まで頼みたい。
  • 精密機械だから大切に運んで欲しい。
  • 超音波診断装置(エコー)を運べる特別な車が必要。
タイトルとURLをコピーしました